メインイメージ画像

安上がり!京都のデリヘルはホテル以外も可

京都のデリヘル嬢をホテル以外に呼んでみた。フリーでお店に「簡単に話が通じる子をお願い」と要望を出したら「それでしたらお薦めはマユミさんという、大人っぽくて穏やかで青春ドラマに出てきそうな美人がいます。彼女でしたらサービスも濃厚だと思いますが、いかがでしょう?と店長。さて、それから待つこと30分。スレンダーなカラダにベージュのスプリングコートを羽織ったマユミさんが登場。胸まで伸びたストレートの黒髪、見た目はたしかにお淑やかだが、地味でかなり大人しそう。

あまりデリヘルでこの子のようなタイプは見たことがない。29歳、普段は事務系のOLで、今日もオフィスで仕事が終わってから、このバイトへやって来たそうだ。自分からは何も話し掛けてこない受け身のマユミさん。うつむく彼女のおっぱいにタッチすると、突然うっとりした目つきになった。そして彼女のほうから濃厚なキス。僕の唇を吸ったり、舌を入れてきて絡ませたりと、意外にエロい女性でビックリ。

「キス、好きなんです」とマユミさん。「見かけによらすエロいんたね」「……うん、けっこう好きかも」「彼氏はいないの?」「いないです。もう1年くらい」僕は、彼女のブラウスをめくりあげてブラを外し、色白美肌のおっぱいに吸いついた」「あぁっ!気持ちイイ」僕の耳もとで色っぽく囁くマユミさん。パンスト越しに手を股間まで侵入させると、「うーん、そこはちょっと……」と、照れた笑顔で巧みにかわしてくる。

更新情報